誤送信の思い出があります。

誤送信の思い出があります。

私は還暦過ぎた男性なので、まずFAXの三度の誤送信が思い浮かびました。
もっとも、最近の誤送信はメールです。
FAX誤送信はいずれも電話番号のかけ間違いです。
あせって早押ししたのが最大の原因と言えます。
三度とも、送信先から「こんな文章が届いたのですが」と、連絡が入りました。
とりあえず電話口で平謝りして、翌日お菓子を持参して許していただきました。
三度目のあと、よく送信する相手先は短縮ボタン登録をしたのが今ではなつかしいです。
そして、最近の誤送信はメールによるものでした。
グループ送信した中に、外すべき人が含まれていたのです。
でも、送信クリックすると同時に「あれっ」と気づきました。
あわてて電話連絡しましたが、たわいない挨拶文だったので笑われるだけで終わりました。
その少し前のメールの誤送信は、メールアドレスを二文字間違えていました。
私用の、秘密性のない文章でしたけれど、こちらは反応もないままでした。
一週間くらい経って気づいて、「あて先を間違えました。
すみません。
」と、再送信しましたが、返信もありませんでした。
今もって気にかかっています。
最近は、送信する前に何度もチェックするようにしています。http://www.daj.jp/bs/mf/mailfilter/