リニアコライダーのPVで実感

リニアコライダーのPVで実感

リニアコライダーのPVをはじめて見ました。
言葉だけでは分からなかったことも、映像があると分かりやすいです。
ILC関連のサイトで見ることができます。
リニアコライダーという加速器は、かなりの大きさがあるようです。
電子や陽電子を高速に近づけるのですから、長い距離が必要なのでしょう。
科学者ではないので詳しくはありませんが、最近では日本がその建設の有力候補地に浮上しているようです。
福岡県や佐賀県では、建設に向けてかなり意欲的だそうで、環境も建設に適しているそうです。
安定した地盤、国際都市、という点が評価され、候補地に浮上したのでしょう。
何だかビックプロジェクトが自分の国を中心に進められていく、というのは何だか嬉しく感じませんか?
もちろんまだ決まったわけではありませんが、壮大なロマンを感じます。
加速器はトンネルみたいになっていて、魔法瓶のような状態だそうです。
しかも内部はかなり気温が低いそうで、マイナス200度以上だというから驚きです。
全長30キロメートルの大きな巨大施設ができれば、雇用も増えるだろうし、その周辺地域には住宅や色々な施設もできて、どんどん大きな場所になっていくのではないでしょうか?